JP-PRO.net

■ ことだま on Squeak


言霊の関連言語。ことだま on Squeakは、日本語プログラミング言語「言霊」が持つコードの可読性を受け継ぎつつSqueak-eToyの構造エディタを持つプログラミング環境を利用することで、読みやすく書きやすい日本語プログラミング言語を目指して2005年より開発された。
また、初心者に対するアルゴリズム教育のため開発された言語でもあり、主に教育用で使用されている。


▲公式サイト



www.jp-pro.net

http://www.jp-pro.net/jp/date/data/63.txt