JP-PRO.net

■ DNCL


大学入試センターの入試科目「情報関係基礎」で用いられていた日本語プログラミング言語で疑似コードである。
公平性を目的としてほかの言語を避けるため利用された。

この言語を元として開発されたxDNCL を実行できる、初学者向けプログラミング学習環境PEN がある。
2003 年に、大阪学院大学の西田研究室と大阪市立大学大学院の松浦研究室の共同で開発された。主に教育用である。



www.jp-pro.net

http://www.jp-pro.net/jp/date/data/60.txt