JP-PRO.net

■ 和漢


松下技研(株)で開発された日本語プログラミングできる「日本語AFL」を、AFLを用いて開発に成功した。
そうした中で、国際データ機器(鈴木孝則氏)は日本語AFLを改良して、「ワープロ感覚でプログラミングできる」をテーマとして和漢を1983年後半に開発されました。


www.jp-pro.net

http://www.jp-pro.net/jp/date/data/54.txt